pick up !
    このサイトについて⇒
    くちコミマンガ⇒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少女セクト
少女セクト
posted with amazlet at 05.08.19
玄鉄絢
コアマガジン (2005/08/19)
売り上げランキング: 19

アンチ人間レビュー
小生、久しぶりの漫画レビューである。
正直レビューなどという不毛なことはもうやりたくなかった。
それに、どうせアンチ人間などというカス芸人のマンガレビューをいったい誰が読むのだろう?
もう2度と書かない・・・。
そう決めました。



今ここに!

私は1冊の漫画を手にした!

 『少女セクト』玄鉄絢著

漫画が好きな人にとっての幸福とはなんであろうか?

・寝っころがりながら、好きな漫画を読む時間。
・収集した漫画で本棚を埋める
・友人との漫画談義
いいオナニーができた……

等々、人それぞれであろう。
そして、私にとっての幸福とは。

まるで、私のために書かれたかのような漫画に出会うこと…

私にとって、『少女セクト』とはそうゆう漫画。

内容は、いわゆる百合もの。
お嬢様?女子高での女の子×女の子の恋愛物語集(Hシーン有り)。
出てくる女の子はそれぞれに個性的で魅力的。
しかも、「どじっ娘」「ツンデレ」のような安易なキャラ付けはいっさいなく、それでいて思春期の乙女というものを生き生きと描き分けている。
各話ごとに書かれている登場人物の解説もすばらしく綿密で繊細。
これほど女の子、少女達が生き生きと、繊細に、乙女として動いている漫画は『少女セクト』だけなのではないだろうか?


『マリア様がみてる』から始まった昨今の百合ブーム。
『百合姫』(旧百合姉妹)という百合漫画雑誌が発売され、BLのように地位を確立したかにみえる『百合』。

マリみてによって、百合は男にも深く浸透していった(私もその1人)。
森奈津子氏のエッセイでは、男側が百合に求めるものは「綺麗な」「美しい」女の子同士の恋愛らしい。
よってHなレズシーンなどを男側は嫌うらしいです。
『少女セクト』はコミックメガストアで連載されていたので、Hシーンは多いです。
それでも。それでも『少女セクト』は最高の百合漫画です。最高にそれぞれのキャラクターが「綺麗で」「美しく」「繊細で」
「乙女」です。

百合マンガは玄鉄絢氏によって新たな陽の目を見たといっても過言ではないでしょう。
ぜひ一読!

最新刊『少女セクト2』レビュー

                 アンチ人間公式ホームページ
スポンサーサイト
関連商品
テーマ:マンガ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。